松尾よしみつ【前 福岡県春日市 市議会議員】県政をめざして!大志をいだこう!熱い政治理念でまちを動かす
県政をめざして!大志をいだこう!【前 福岡県春日市 市議会議員】松尾よしみつ
ごあいさつ
武士道の神髄とも言うべき利己を捨て、身の危険をも顧みず自らの信ずる正義の道を貫きたい。
 

市民の皆様、こんにちは。
福岡県議会議員の 松尾 よしみつ でございます。
福岡県議会議員として、1期4年間、貴重な経験を積ませていただきました皆様に、心より感謝申し上げます。

私は、市議会議員時代からの懸案となっております県道の拡幅問題(県道那珂川・宇美線、31号線(旧5号線)、長浜・太宰府線の早期拡幅)、青少年育成問題(道徳教育の推進・アンビシャス運動の発展)や商工行政(駅前再開発・商品券事業の充実)、子どもや高齢者の交通安全対策(ゾーン30の指定、危険なスクールゾーンの解消)、防犯対策(街頭防犯カメラの設置推進)、ゲリラ豪雨対策(雨水幹線整備・雨水貯留槽の推進)、西鉄春日原駅前再開発問題(商業発展、踏切での渋滞解消)等の早期問題解決を目指してまいりました。

しかし、未だ事業認定に至っていない事業も多々あり、交通の要衝、住環境の充実都市として発展してきた春日市にとって、これらの問題は、街の衰退をも招きか ねない問題となっており、早期解決に向け尽力する次第でございます。

これまでの春日市は、国や県からの補助金頼みの税収「ナンバー1」を目指した街づくりが浸透しておりました。しかし、これからの21世紀の街づくりは、この街特有の産業や伝統文化、福祉や治安、教育など、特徴を活かした個性溢れる街づくり、いわゆる、「オンリー1」の街づくりを目指し、勇往邁進していく所存でございます。

2005年九州国立博物館が開館し、2014年10月には来場者数1,218万2,399人を数える歴史観光施設となっております。2012年6月には、九州新幹線長崎ルート(武雄温泉〜長崎間66km)が、国土交通省から着工認可されております。2015年1月には、福岡空港でのLCC(格安航空会社)の離発着量を増便するために、第2滑走路増設事業費として4.8億円が予算化されました。

世界共通経済市場へ向かう中、わが街 春日市も「道州制」が議論されるこの時代に対し、どのような布石を打ち出し、産業や経済発展に結びつく礎を創り出せるのか!大都市間における狭間の都市として、素通りさせない街づくりを形成していけるのか!人的知性(特許・意匠登録等)を活用しての経済発展を確立できないものなのか!他の市町村に誇る事のできる、個性溢れる「オンリー1」の街に、発展させていけないものなのか!いかにして、皆様に愛される町にしていけるのか!

私は、春日市の未来へ向けた街のあり方を皆様と共に、知恵を出し合い、より住みよい街へと発展させてまいる所存でございます。

すべては、私たちがより心豊かなる社会を築くために・・・・・ 皆様からのご支援よろしくお願いいたします。

 
 
松尾よしみつ ニュース
 


▲福岡県庁


▲自民党本部


▲自由民主党福岡県支部連合会


▲福岡県警察


▲春日市役所
 
このページのトップへ
 
copyright c 2010 YOSHIMITSU MATSUO all rights reserved.
トップページ プロフィール 私の政策 私の活動報告 後援会 活動記録 ブログ お問い合わせ